桃の節句 ひな祭り 

雛祭りは女の子のすこやかな成長を願う平安の頃から伝統でいつのころからか木目込み雛人形で祝う行事なのです。
桜・橘、桃の花・あられ・菱餅・白酒・はまぐり・ちらし寿司など飾り祝い、最後に
そして流し雛で邪気を払うのです。ついでに大人も楽しんだのでしょう。

節句には5節句あり1月七草・3月雛祭・5月端午・7月七夕・9月菊祭りとは中国から伝わり奇数の数字が重なる日には悪いことが起こると言われ祭って邪気を払ったのです。その昔、桃の木は邪気を払う神聖木と考えられていました。

端午の節句、菖蒲の節句とも云われは男の子のすこやかな成長を願い、お風呂を菖蒲湯として身を清め体を丈夫にすると伝えられていました。
柏餅、ちまきを食べる。 兜を飾り 鯉のぼりを掲げる。
それが現代でも延々と伝えられている日本の伝統行事なのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0